【第1印象は3秒で決まる】身だしなみを整える時に気をつけていること。

-

こんにちは、トレーナーのブッチです

パーソナルトレーナーは接客業です。

そんは接客業の方の外見って大事ですよね。

第一印象は3秒で決まるとも言われていますね。

今回はそんな接客業の方やその他のお仕事をされている方にも大切な歯のケアについて記事を書いていこうと思います。

◇第一印象は3秒で決まる

メラビアンの法則によると

第一印象は3秒で決まる。

と言われるくらい、外見というのは非常に大事になります。

たしかに、カフェの店員さんやお店のスタッフをすぐに判断しています。

髪型だったり、服装、目の感じや口元からボディラインなど。

3秒くらいで、なんとなくこんな人なのかなーと今までの経験をもとに判断しちゃいます。

そんな3秒で第一印象が決まってしまうからこそ、私は身だしなみを気をつけるようにしています。

モノにはあまりお金をかけないようにしていますが、身だしなみにはお金をかけています。

◇身だしなみを整える時に気をつけていること

私が身だしなみで気をつけてしている具体的な行動はこんな感じです。
・月に1度の散髪
・髪の毛を毎朝セットする
・毎朝、毎晩、電動歯ブラシで歯を磨いている
・ひげを剃る
・お風呂上がりには化粧水を塗る
・立っている時や歩いている時はいい姿勢を心がけている
・靴や服装が汚れたりしていないか
・普段からトレーニングをして身体を鍛える
・食事管理をして常に引き締まっている身体を

顔かっこよくしたり、身長を伸ばしたりするということは整形でもしない限り難しいので、自分でなんとかなりそうなことは気をつけるようにしています。

特に重要視しているのは、髪と口元だと思っています。

やはり顔まわりというのは、いちばん見られる部位になります。

鼻を高くしたり、顔を小さくしたりするというのは努力しても変えられません。

ですが髪の毛や口元は自分の努力次第でなんとかできる部位です。

◇電動歯ブラシを子供のころから使っているけど手放せなくなった

子供の頃の私は歯並びが悪く、小学生の頃矯正をしていました。

小学生だった私は別に歯並びなんて悪くたっていいのに。

こんな痛い矯正なんかしたくない。

みたいなことを思っていました。

高いお金がかかっているということは小学生の私もわかっていたのですが、矯正をやめたくてやめたくて仕方なかったのを覚えています。

矯正を始めた時なんかは痛くて、ご飯が食べられなかったし、あまり眠れなかったのを覚えています。

ですが、いまとなってはとても親に感謝の気持ちでいっぱいです。

私の母は歯並びが悪くそれが嫌だったそうです。

そのため、私には同じ思いをして欲しくないということで矯正をさせてくれていました。

小学生の頃は矯正がいやでいやで仕方なかったのですが、いま大人になって歯の大事さを感じています。

しゃべったり、笑ったりするたびに歯は目につきます。

パーソナルトレーナーそしてスタジオインストラクターという職業柄、人前に立つことが多いです。

歯並びを治しておいてよかった。

当日歯の矯正をしていたとき、歯を磨くのが大変だということで私は小学生の頃から電動歯ブラシを使っていました。

いまも電動歯ブラシを使っていますが、歯がツルツルになる感じがやめられないので、もう手放すことはできない存在となっています。

ぜひ使ったことがない方は試していただくと病みつきになると思いますよ。

私が使っている電動歯ブラシは下記です。

気になった方はamazonで詳細確認してみてくださいね。

本日は以上になります。

ほな、また〜

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994.11.24 神奈川県茅ヶ崎市を中心にパーソナルトレーナーとして活動中 【保有資格】 ・NSCA-CPT ・NCCA/ファンクショナルアセスメントトレーナー ・Les Mills/BODY PUMP/BODY COMBAT _______________________ 自分が過去に『もっと早くに知りたかった』と思ったトレーニングの情報や食事管理の情報を発信しています。 痩せ型でガリガリだった自分がどのようにして身体づくりをしてきたのか。 ガリガリでお悩みの方の役に立てるはずです。 当ブログでは年中カッコイイカラダ・年中健康的なカラダづくりをコンセプトに当ブログを運営していきます。 _______________________ 当ブログはAmazonアソシエイトプログラムに参加しています。

Share this article

Recent posts

spot_img

Popular categories