【ミニマリストの登竜門】全持ち物リストと所有の理由をつくってみての感想

-

こんにちは、ブッチーです

昨日、【ミニマリストの登竜門】全持ち物リストと所有の理由という記事を公開しました。

その記事をつくった経緯と感想を記録しておこうと思います。

記事を作成した経緯

コロナ禍で家での時間がある。

家で籠もって断捨離することを政府から提案されていたが、家には断捨離するものはほとんどない。

でも片付けたい欲がある。
ミニマリストしぶのブログでミニマリストの登竜門に全持ち物リストと所有の理由を作ることを提案していたのを見る。

時間があるし、今このタイミングくらいしか作るチャンスないと思い作り始める。

4月末くらいから作り始めた。

1週間くらいあれば終わるだろうと思い
緊急事態宣言が初期は5月6日までだったので5月6日までに仕上げる予定だった。

しかし、緊急事態宣言は延長。
僕の記事も終わらず延長した。

なんだかんだで3週間近くかけて公開できるくらいまでになった。

つくってみての感想

結論から言うと

やって良かったと思っている。

理由は3つほど。

  • 書くことで思考が整理される
  • 本当に欲しかったものなのかそうでなかったのかがわかる
  • 持ち物を見直すきっかけになる

書くことで思考が整理される

書くということでストレスが発散されたり、思考がまとまったりと文字に書いてみると思考がクリアになる
日記やブログがそう。
ブログを書くようになって、いろいろ考えているつもりだったけど実際に文字に書いてみると薄っぺらいことしか書けなかったり、自分が書いている文章を見て情けなくなる。

同じように有名な作家の方や本を書く人も文字を書くことは失敗することと言っている。下記はジャーナリストのタナハシ・コーツの言葉を引用したものだ。

私のすべての作品において、失敗はおそらくもっとも重要な要素です。
書くことは、失敗することだからです──何度も何度も、嫌というほど
書くことが大変なのは、紙の上にさらされたおのれの惨めさ、情けなさを直視しなければならないからだ

そして寝床にもぐる
翌朝、目が覚めるとあの惨めな情けない原稿を手直しする
惨めで情けない状態から少しはマシになるまで

そしてまた寝床にもぐる
翌日ももう少し手直しする
悪くないと思えるまで

そしてまた寝床にもぐる
さらにもういちど手直しする
それでどうにか人並みになる
そこでもういちどやってみる
運がよければうまくなれるかもしれない

それをやり遂げたら成功したってことなんだ

私も書くことを続けて、何度も何度もやり直してみようとおもう。
今回つくった全持ち物リストは定期的に更新していく予定だ。年に一回は更新しようとおもっている。

本当に欲しかったものなのかそうでなかったものなのかはっきりわかる

モノを所有している理由もいっしょに書いていたのだが、本当に欲しくて購入したものはスラスラと所有している理由が書ける。

例えばMacBookproやドラム式洗濯機、TANITAの体組成計など高いを理由に購入するか迷っていたが、やっぱり欲しいモノは特にそうだ。

逆に安いを理由に買ったモノやセールされていたから買ったモノは比較的コメントが書けないことが多かった。

これからモノを買うときには持ち物リストにコメントをスラスラ書けるモノを買うようにしようと思う。

スラスラ書けるモノが増えるということは、それだけこだわりのあるモノということ。
自分の持ち物にはこだわりを持ちたい。

持ち物を見直すきっかけになる

モノを買うときもそうだが、今の持っている持ち物を見直すいいきっかけにもなった。

実際に、記事を書きながら手放したモノもいくつかある。持ち物をひとつひとつ写真に撮ってコメントをしなければならないのだが、なんでこんなモノを写真に撮ってコメントしなければならないんだというモノも出てきた。

モノを少なくスッキリさせていたつもりだったが、まだまだ甘かったようだ。

なかなか自分の持ち物を全て見直すという経験は引越しの時くらいしかない。

ミニマリストを目指している方、ミニマリストになりたい方ぜひ全持ち物リストと所有の理由をブログやSNSなどにアップしてみてはどうだろうか。
可能であれば、写真とリンクも貼れると良いだろう。

つくるの大変だったけど終っちゃって少し寂しい。熱中していたものが終わった感じ。鬼滅の刃も終っちゃったし。寂しい。

本日は以上です。
ほな、また〜

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994.11.24 神奈川県茅ヶ崎市を中心にパーソナルトレーナーとして活動中 【保有資格】 ・NSCA-CPT ・NCCA/ファンクショナルアセスメントトレーナー ・Les Mills/BODY PUMP/BODY COMBAT _______________________ 自分が過去に『もっと早くに知りたかった』と思ったトレーニングの情報や食事管理の情報を発信しています。 痩せ型でガリガリだった自分がどのようにして身体づくりをしてきたのか。 ガリガリでお悩みの方の役に立てるはずです。 当ブログでは年中カッコイイカラダ・年中健康的なカラダづくりをコンセプトに当ブログを運営していきます。 _______________________ 当ブログはAmazonアソシエイトプログラムに参加しています。

Share this article

Recent posts

spot_img

Popular categories