【2020.11】最近の食事管理の例【part13】

-

こんにちは、パーソナルトレーナーのブッチ(@pt_rbucchiiii)です。

本日は2週目の土曜日になりますので、私の食事管理の例を紹介していきます。

来週から予定している食事のプランになります。

最近の食事管理の例

【7:00 朝食】
全卵 5個
バナナ 1本

【10:00 トレーニング後】
白米 300g
鮭フレーク 1切身

【13:00 昼食】
白米 300g
鶏胸肉 200g
ブロッコリー 50g

【16:00 間食】
プロテインバー 1本

【19:00 夕食】
パスタ 200g
鶏むねひき肉 165g
トマト 1/2個

【22:00 夜食】
無糖ギリシャヨーグルト 2個
ミックスナッツ 30g
シナモン 少々
メープルシロップ 少々

  • カロリー:約3500kcal
  • タンパク質:約222g
  • 脂質:90g
  • 炭水化物:416g

季節も暑かった夏から冬にすっかり変わってしまいました。

夏に比べて冬は食欲が増しますよね。

冬場にバルクアップをするという方も多いです。

私自身も最近体重が64kg前後で停滞していますので、身体にショックを与えるという意味も込めて、軽い増量を行なっていきます。

体脂肪率のイメージとしては下記になります。

コンテスト:5.0〜5.9%
夏場:6.0〜7.9%
冬場:8.0〜9.9%

現在の体脂肪率は8.4%ですので、もう少し増やしてもいいのかなと思っています。

目標としては体重を68kgまでアップさせるように調整を行います。

身長が168cmですので、68kgで体脂肪一桁がオフの時の今後の目標です。

そうすればコンテストで優勝も見えてくるはずです。

今回の食事の変化としては

  • 摂取カロリーを2800→3500へ
  • トレーニング後には炭水化物をしっかり摂取する
  • 自然の食事をメインに

カロリーを3500まで増やしています。

トレーニング後にしっかり炭水化物を補給を行い、筋肉がしっかりリカバリーできるようにしまう。

筋肉を作るためにはタンパク質はもちろん、炭水化物も必要だと考えています。

また、サプリメントを一時的に中断しています。

やはり、身体を作るためには食事が基本です。

ナチュラルな食事でどれだけ身体が変わるか実験感覚で試してみます。

いっぱい食べるぞ。

本日は以上になります。

ほな、また〜

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994.11.24 神奈川県茅ヶ崎市を中心にパーソナルトレーナーとして活動中 【保有資格】 ・NSCA-CPT ・NCCA/ファンクショナルアセスメントトレーナー ・Les Mills/BODY PUMP/BODY COMBAT _______________________ 自分が過去に『もっと早くに知りたかった』と思ったトレーニングの情報や食事管理の情報を発信しています。 痩せ型でガリガリだった自分がどのようにして身体づくりをしてきたのか。 ガリガリでお悩みの方の役に立てるはずです。 当ブログでは年中カッコイイカラダ・年中健康的なカラダづくりをコンセプトに当ブログを運営していきます。 _______________________ 当ブログはAmazonアソシエイトプログラムに参加しています。

Share this article

Recent posts

spot_img

Popular categories