【2021.05】クリーンバルクを目指す私の最近の食事例【part22】

-

最近の食事例の記事の更新が不定期になっていましたが、2週目の土曜日と4週目の土曜日に戻すことにしました。

今後とも2週目の土曜日と4週目の土曜日に食事管理の記事を更新していきますので、食事管理の参考にしてみてください。

クリーンバルクを目指す私の最近の食事例

【7:00 朝食】
オートミール 75g
プロテイン 33g
バナナ 1本
ミックスナッツ 20g
シナモン 少々
牛乳 200ml

【14:00 昼食】
玄米 300g
鶏胸ひき肉 150g
ブロッコリー 50g

【18:00 トレーニング中・直後】
bcaa 14g
グルタミン 5g

【19:30 トレーニング後】
玄米 300g
鶏胸ひき肉 150g
野菜 少々

【22:00 夕食】
玄米 300g
サーモン 150g
アボカド 1/2個

カロリーとPFCバランス

  • カロリー:約3099kcal
  • P:タンパク質:約172g
  • F:脂質:約81g
  • C:炭水化物:約422g

ダイエットが目的の人には玄米があらためてオススメだと思った

ダイエットなら玄米がいい。
白米より玄米を食べるべき。

そんな情報をよく耳にしていましたが、私自身、玄米を食べる習慣がなく、白米ばかり食べてきました。(ジャスミンライスにハマっていた時期もあります)

そんな私ですが、最近は白米をやめて、毎日玄米を食べています。

実際に玄米を2ヶ月ほど食べ続けて感じていることをまとめてみました。

【良い点】
・お通じの調子が良い
・腹持ちがよく、空腹感を感じにくくなった
・最初のうちは白米の方が美味しいと思っていたけど、慣れたら全然問題なし

【気になる点】
・よく噛まないとそのまま便に出ている感じがする
・炊飯の時間が長い
・玄米はホロホロしているので、箸でつかみづらい

玄米を食べ続けて思ったのが、よく噛まないとダメだなということ。

しっかり噛まないと、玄米が分解されずに、そのまま便に出ている感じがします。

ということはしっかり体に吸収されていないはずです。

食物繊維たっぷりなので、ゆっくりよく噛んで食べましょう。

【玄米と白米の栄養価の違い】

玄米(100gあたり)
カロリー:165kcal

タンパク質:2.8g
脂質:1g
炭水化物:35.6g

食物繊維:1.4g
白米(100gあたり)

カロリー:168kcal

タンパク質:2.5g
脂質:0.3g
炭水化物:37.1g

食物繊維:0.3g

玄米は白米よりも脂質はわずかに高いものの、ビタミン・ミネラル(具体的な数値は省略したが)、食物繊維をみて見ると白米よりもビタミン・ミネラル・食物繊維を摂取することができる。

この栄養価の違いを見て、私は今後も主食は玄米でいこうと思っています。

食事を気をつけている方に玄米を食べている人が多い理由がわかりました。

本日は以上になります。

ほな、また〜

クリーンバルクに関する記事一覧

【クリーンバルク】体脂肪をできる限りつけずに増量する食事のカロリーとPFC
私が体脂肪率一桁を維持する理由
【2021.05】クリーンバルクを目指す私の最近の食事例【part21】

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994.11.24 神奈川県茅ヶ崎市を中心にパーソナルトレーナーとして活動中 【保有資格】 ・NSCA-CPT ・NCCA/ファンクショナルアセスメントトレーナー ・Les Mills/BODY PUMP/BODY COMBAT _______________________ 自分が過去に『もっと早くに知りたかった』と思ったトレーニングの情報や食事管理の情報を発信しています。 痩せ型でガリガリだった自分がどのようにして身体づくりをしてきたのか。 ガリガリでお悩みの方の役に立てるはずです。 当ブログでは年中カッコイイカラダ・年中健康的なカラダづくりをコンセプトに当ブログを運営していきます。 _______________________ 当ブログはAmazonアソシエイトプログラムに参加しています。

Share this article

Recent posts

spot_img

Popular categories