【ミニマムライフブログ】生活費をあげずにミニマムに生活することのメリット

-

※モノの少ないミニマルライフな部屋 by iPhone12mini

稼ぎが増えても、固定費をあげたり、生活費をあげないでミニマムな生活をするようにしています。

生活費をあげずにミニマムに生活することのメリットについてまとめてみました。

経済的自由になる為のいいサイクルをつくることができる

ミニマムに生活するようになってから、いいサイクルを回すことができていると実感しています。

ミニマムに生活する前は、お金ないが口癖で、毎月のクレジットカードの支払いに追われる日々で、余裕がありませんでした。

ミニマムな生活をするようになってからは

無駄遣いをしないようになった→モノを買わなくなった→モノが減った→家賃を下げれるようになった→固定費が下がった→固定費が下がることの楽さを知った→お金の使い方を勉強するようなった→お金を使うのが上手になった→お金が貯まるようになった→積み立てNISAを始められた

ミニマムな生活を心がけ、いい流れをつくることができました。

精神的な不安が減る

ミニマムな生活をするようになって、不安も減りました。

月の生活費を10万円程度に抑えるようにしています。月10万円があれば、私は十分生きていくことができます。

10万円であれば最悪、バイトでも月10万くらいなら、すぐに稼ぐことができます。

ですが月に30万生活にお金がかかるのでは、そうはなりません。

生きていく為のコストを抑えておくことで、お金の精神的な不安を減らすことができました。

すぐにできる

ミニマムに生活することのいいところは、やろうと思えばすぐにできるというところです。

給料を増やすためには、時間がかかりますが、消費を抑えることはすぐにできます。

給料がすぐにあがっていくのであれば、いいのですが、給料をあげるのは、そんなに簡単なことではありません。

生活費を抑えて、ミニマムな生活していくことはすぐに実行することができます。

生活をするのに25万かかっていたのを、10万にするというのは難しいですが、少しずつ固定費を抑える工夫をすることができます。

・格安simで通信費を抑える
・職場に近いところに住んで時間をつくる
・モノを少なくして、家賃を抑える
・通勤には自転車を使う
・セールに釣られて、無駄な買い物をしない
などなど

特に毎月かかる家賃や通信費のような固定費は、特に気をつけるようにしています。

本日は以上になります。

ほな、また〜

ミニマムライフに関連する記事一覧

▶︎【ミニマリストの登竜門】全持ち物リスト311個と所有の理由まとめをつくってみた

▶︎【お金がないが口癖】僕がミニマリストのようにモノを減らすようになった理由。

▶︎引っ越しで失敗したことと引っ越しで良かったこと・次引っ越す時にも抑えておきたいところ

【編集後記】
本日はオフでした。ゆっくりオフを満喫することができました。

また、instagramにて筋肉料理レシピを投稿しました。今後はinstagramにも筋肉料理レシピを投稿していきます。

アカウントはこちらになります。
Instagram

1日1新
1983 マスカルポーネのスパイス蜂蜜がけ

    【広告代わりに】
    「役に立った」「ニヤニヤした」など、もし「こいつを応援してやろう」というお気持ちが少しでもありましたら、Amazonか楽天でお買い物をするときに、下のリンクを踏んでからお買い物をしていただけますと、私にコーヒー代くらいが入ります。大変嬉しい。(なぜか私のお気に入りのBCAAの検索画面が出てきますが、無視してお好きなものを!)

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994.11.24 神奈川県茅ヶ崎市を中心にパーソナルトレーナーとして活動中 【保有資格】 ・NSCA-CPT ・NCCA/ファンクショナルアセスメントトレーナー ・Les Mills/BODY PUMP/BODY COMBAT _______________________ 自分が過去に『もっと早くに知りたかった』と思ったトレーニングの情報や食事管理の情報を発信しています。 痩せ型でガリガリだった自分がどのようにして身体づくりをしてきたのか。 ガリガリでお悩みの方の役に立てるはずです。 当ブログでは年中カッコイイカラダ・年中健康的なカラダづくりをコンセプトに当ブログを運営していきます。 _______________________ 当ブログはAmazonアソシエイトプログラムに参加しています。

Share this article

Recent posts

spot_img

Popular categories