個人事業主になって1年半。個人事業主なって後悔したこと・よかったこと

-

こんにちは、パーソナルトレーナーのぶっち(@pt_rbucchiiii)です。

本日は個人事業主になって1年半経ってわかった、個人事業主なって後悔したこと・よかったことを記事にしていきます。

個人事業主なって後悔したこと・収入面での後悔

個人事業主になった理由のひとつは、自分の時給を高めるのが目的でした。

会社員として働く場合、自分の給料をあげようと思っても限界があります。

長時間労働も嫌だったので、個人事業主という形で働く選択をしました。

個人事業主の給料は成果報酬型で、売上をあげることができれば、その分自分の給料も増えるというしくみです。

個人事業主になれば、時給換算すると自分の時給を高めることができる。

ですが、そんなにすぐに自分の時給をあげることはできませんでした。

売上がすぐにあげることができればいいのですが、売上をあげるためにも、営業をかけたりと時間がかかります。

個人事業主になって後悔したというよりは、個人事業主の方が大変だなと感じました。

だからといって、個人事業主を辞めたいかとは思いません。

逆に、それが自分のモチベーションとなっています。

個人事業主はやったらやった分だけ自分に返ってきます。

いつか花が咲くのを楽しみに、ひたすら動き続けるのみです。

個人事業主なってよかったこと・自分の時間を自分でコントロールできる

個人事業主の特権は自分で自分の時間をコントロールできる点です。

私の地元は北海道で、お盆とお正月の年に二回ほど帰省するのですが、繁忙期はかなり航空券が値上がりします。

私は個人事業主の特権を利用して、繁忙期から少しずらして航空券を取っています。

そのおかげで、お盆や年末年始の時期でも、かなり格安で帰省することができています。

そういった時間の面では、個人事業主になって良かったと感じています。

個人事業主になってよかったことはそのほかにも

個人事業主の方が大変だなと思うことも、多々ありますが、いろいろひっくるめて、私は個人事業主になってよかったです。

ブログを書くようになったのも個人事業主になったおかげです。

ボディコンテストに出るようになったのも個人事業主になったおかげです。

個人事業主になったからこそ、いろんなことにチャレンジして、行動するようになりました。

個人事業主にならなければよかったと後悔することもあるかもしれませんが、個人事業主になってよかったということも確かにあるはずです。

今後も個人事業主になってよかったということをひとつずつ増やしていければと思っています。

本日は以上になります。

ほな、また〜

【編集後記】

新たに、日記的な要素として、最近の出来事や、思っていることをこの編集後記をちょろっと書いていこうと思います。

今日はクリスマスイブでスタジオからクリスマスソングが聴こえてきて気持ちが盛り上がってきました笑

夜ごはんはクリスマスっぽく鶏むね肉を入れたシチューをつくって食べました。

水が多かったのか、サラサラのシチューでした笑

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994.11.24 神奈川県茅ヶ崎市を中心にパーソナルトレーナーとして活動中 【保有資格】 ・NSCA-CPT ・NCCA/ファンクショナルアセスメントトレーナー ・Les Mills/BODY PUMP/BODY COMBAT _______________________ 自分が過去に『もっと早くに知りたかった』と思ったトレーニングの情報や食事管理の情報を発信しています。 痩せ型でガリガリだった自分がどのようにして身体づくりをしてきたのか。 ガリガリでお悩みの方の役に立てるはずです。 当ブログでは年中カッコイイカラダ・年中健康的なカラダづくりをコンセプトに当ブログを運営していきます。 _______________________ 当ブログはAmazonアソシエイトプログラムに参加しています。

Share this article

Recent posts

spot_img

Popular categories