筋力トレーニングのメリット・デメリットは?

-

こんにちは、パーソナルトレーナーのぶっちです

今日は「筋トレやってみたいとは思ってるけどまだ挑戦できていない」「最近トレーニングのモチベーションが下がっており、ジムに行くのが面倒になってきた」という方に筋トレの魅力を確認していただくために、筋トレのメリット・デメリットを紹介していきます。

    目次

    デメリット

  • すぐに成果は出ないので継続的にやる必要がある
  • お金がかかる
  • ツライ、苦しい
  • メリット

  • 基礎代謝が上がり太りにくい身体をつくることができる
  • メリハリのある美ボディを手に入れることができる
  • 体力的、精神的にも鍛えられるので幸福感UP
  • 週3回1時間のトレーニングでばつぐんの効果

デメリット

すぐに効果が出ないので継続的にやる必要がある

筋力トレーニングを始めて2・3日ですぐに体重が落ちて筋肉が増えるということはなく、少なくとも3カ月から半年は継続してやる必要があり、時間がかかります。

またトレーニング初心者はトレーニングフォームを習得するのにも時間がかかります。

間違ったフォームでトレーニングをやり続けてもなかなか効果は出しづらく、1度身につけたフォームを修正するのも時間がかかります。

ですのでトレーニング初心者のうちに正しいフォームを身につけることが効率良く、時間短縮につながると思います。

それでもトレーニングは試行錯誤なので継続的にやる必要があるということを覚えておいてくださいね。

お金がかかる

ジムに入会して通うとなると頻度や施設にもよりますが月々約1万円ほどのお金は最低限かかります。

またトレーニング初心者はパーソナルトレーナーをつけてのパーソナルトレーニングの定期的な受講し、正しい身につけていただきたいのでこちらを受講いただくための費用もかかります。

ツライ、苦しい

重たい重りを持ち上げなければならないのでツラかったり、苦しいです。

仕事や家事をして疲れていても、ジムに行き重たい重りを持ち上げなければなりません。

以上3点がデメリットだと考えられます。

ですが今あげたデメリットは私としては自己投資だと考えております。

それは次にあげるメリットを感じているため、貴重な時間とお金をかけてでも、そして苦しいと思いながらも重たい重りを持ち上げています。

ではそんなメリットを紹介していきます。

メリット

基礎代謝が上がり太りにくい身体をつくることができる

前回の記事でも基礎代謝の話がありましたが、ここでも復習しておきましょう。

基礎代謝とは、1日中ボーッとしていても消費するカロリーのことをいいます。
なので、筋肉がついて基礎代謝があがることで「食べる量は変わっていないのに以前より太りにくくる」ということが可能です。

また逆も然り、運動をしなくなり基礎代謝が下がると、「食べる量は変わっていないのに昔より太りやすくなった」ということにつながってきます。

筋力トレーニングをして筋肉をつけておいしいものを食べましょう

メリハリのある美ボディを手に入れることができる

トレーニングをせずに食事のコントロールだけでも体重を落とすことは可能です。

しかし、食事のコントロールだけでのダイエットでは基礎代謝は上がらず、逆に筋肉もなくなってしまいますので基礎代謝は下がります。ですので先程の話にありました、太りやすい身体になってしますのです。体重は落ちてもリバウンドしやすい状態なのです。

また食事のみのダイエットでは体重は落ちていても引き締まっている感がなかったりします。

その理由は筋肉量です。

食事のみのダイエットでは筋肉量も少なくなってしまい、痩せたのにイメージしていた身体と違う、痩せたけどメリハリがなく引き締まっていないという印象になってしまいます。

下着モデルの方やフィットネスモデルの方は筋肉がある程度ありメリハリがあります。

私が特に感じるのは背中の筋肉です。

自分では背中の姿を確認できないのでわかりづらいのですが、背中の筋肉が発達してくると男女ともに見た目がとてもかっこよくなります。

男性でしたら、背中の筋肉が発達してくることで逆三角形のシルエットいわゆるVシェイプを手に入れることができかっこよくTシャツやスーツを着こなせるようになります。

また女性の場合は、ウエストのくびれて見えるようになります。同じウエストのサイズでも、背中の筋肉がないと寸胴のようにくびれがないのですが、背中の筋肉が発達することでウエストは変わってないけどくびれが出来るのです。

体力的・精神的にも鍛えられるので幸福感UP

筋力トレーニングは、重たい重りを上げたり下げたりして何が楽しいんだと思われていることも多いです。

実際のところ私も筋力トレーニングを本気になってやるまでは楽しさはわかりませんでした。

またスポーツクラブに入会してもジムでのトレーニングはせず、スタジオレッスンだけ参加するという方も多数いらっしゃいます。

正直な話、筋力トレーニングは体力的にも精神的にもキツイですよ。

重たい負荷がかかりますし、何度も何度も同じことを繰り返さねければなりませんからね。

ですがそれを繰り返し行っていると体力的にも精神的にも鍛えられてそんなにキツくなくなります。

また筋力トレーニングで辛いことをしているので、普段の生活が楽に感じフットワークが軽くなったり、自己管理能力が身につき仕事がうまくいかなくてもどうすれば良くなるか考えて行動するようになったり、階段の上り下りが楽になったりと日常生活にも良い影響が出てきたりします。

大変なことがあるからなにげない日常が幸せに感じますよね

週3回1時間のトレーニングでばつぐんの効果

筋力トレーニングの良いところは毎日やらなくていいところ。

逆に毎日トレーニングをしてしまうと筋肉の細胞が回復していない状態になりますので筋肉が成長できなくて逆効果になってしまいます。
トレーニングをしたら1日は休む。

休むことを推奨する筋力トレーニング良いですね。

休みが好きな私にはとても大きいメリットです。

そして時間も1時間以内でOKです。

1時間以上のトレーニングになると集中力も低下してきますし、オーバーワークの原因にもつながります。

トレーニングは1時間以内で集中してやるだけで全然効果があります。

まとめ

今回は筋力トレーニングのメリット・デメリットを紹介しました。

他にも人まだまだ筋力トレーニングのメリット・デメリットはあると思いますが今回はこれで終わりにします。

少しでも筋力トレーニングのモチベーションが上がり皆さんがトレーニングを継続する役に立てればと思っております。

それではまた。したっけねー(北海道弁でまたねーの意味)。

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994.11.24 神奈川県茅ヶ崎市を中心にパーソナルトレーナーとして活動中 【保有資格】 ・NSCA-CPT ・NCCA/ファンクショナルアセスメントトレーナー ・Les Mills/BODY PUMP/BODY COMBAT _______________________ 自分が過去に『もっと早くに知りたかった』と思ったトレーニングの情報や食事管理の情報を発信しています。 痩せ型でガリガリだった自分がどのようにして身体づくりをしてきたのか。 ガリガリでお悩みの方の役に立てるはずです。 当ブログでは年中カッコイイカラダ・年中健康的なカラダづくりをコンセプトに当ブログを運営していきます。 _______________________ 当ブログはAmazonアソシエイトプログラムに参加しています。

Share this article

Recent posts

spot_img

Popular categories