日曜日, 7月 14, 2024
ホーム食事体脂肪率を減らして身体を引き締めるにはどんな食事を取ったらいいのか

体脂肪率を減らして身体を引き締めるにはどんな食事を取ったらいいのか

※引き締まった身体をつくる和食の定食 by iPhone12mini

体脂肪率を減らして引き締めるにはどんな食事を摂ったらいいのですか?と質問をいただきました。


体脂肪率を減らして引き締めるにはどんな食事をすればよいのか考えをまとめました。

体脂肪を減らすために知っておきたいこと

まずはじめに体脂肪率を減らす為に覚えておきたいことが下記です。

  • カロリー収支がマイナスになる
  • 同じカロリーでも食事の質・中身が大切
  • 体脂肪を落とせるかは運動3割、食事7割

なんとなくイメージできるかと思いますが、カロリー収支が体脂肪率を減らしていくには重要です。

食事の量と食事の質を考える

シンプルに

・消費カロリー<摂取カロリー

上記であれば体脂肪率は増えていきますし

・摂取カロリー<消費カロリー

であれば体脂肪率は減っていきます。

ですが、消費カロリーを減らしすぎると身体が飢餓モードに入ってしまう為、案外そんな簡単ではありません。

それに人間の空腹というのは恐ろしいもので、極限の空腹状態だといつか爆発して、暴飲暴食を引き起こす可能性も高まります。

自分の基礎代謝よりも摂取カロリーを減らさないようにしましょう。

また食事の質とはカロリーの内訳のことですね。

同じカロリーでもフライドポテトで摂取するカロリーと鶏胸肉で摂取カロリーでは食事の質が大違いです。

カロリーを意識することができるようになったら、その内訳を意識してみるようにしましょう。

タンパク質、炭水化物、脂質の内訳をチェックしてみてください。

体脂肪率を減らし身体引き締める食事

体脂肪率を減らしていく為にはどうすれば良いかわかったところで本題に入っていきましょう。

体脂肪率を減らし引き締める食事とはどんな食事をイメージすれば良いのだろうか。

アンサーは

和食のような食事がカロリーや食事のバランスがとても良く、引き締めにも良いです。

和食はご飯、主菜、副菜、汁物のようにとてもバランスがよいです。

近年はファーストフードやコンビニ弁当など、早さと便利さを求めて欧米化が進み、いまの日本では脂質と炭水化物の割合が高くなってきています。

ですので、イメージとしては日本食である和食のようなバランスの取れた食事を心がけるのが理想です。

【編集後記】

昨日は3名の方のパーソナルトレーニングを。

夜はサウナに。水風呂が気持ちよく入れる季節になってきましたね。

ベストボディジャパン横浜大会の書類選考も無事通過。コンテストまで残り1ヶ月となりました。減量に日焼け、ポージングとギアをあげていきます。

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994年。北海道生まれ。神奈川県茅ヶ崎市在住。神奈川県横浜市でパーソナルトレーナー(NSCA-CPT認定トレーナー)として活動中。『年中カッコイイからだ・年中健康的なからだづくり』をサポートするためにサイトを運営しています。詳しいプロフィールはこちら
RELATED ARTICLES
- Advertisment -

Most Popular