水曜日, 6月 19, 2024
ホーム食事グルテンを摂らないことのメリットとグルテンとの付き合い方

グルテンを摂らないことのメリットとグルテンとの付き合い方

※グルテンの入った美味しいパスタ by iPhone12mini

パスタやラーメン、パンといった小麦粉を使った食品にはグルテンが含まれます。

グルテンのことを知っておくことが、年中健康的な身体を作るヒントになります。

グルテンについて考えをまとめてみました。

グルテンとは

ChatGPTによると

グルテンは、小麦やライ麦、大麦などの穀物に含まれるタンパク質の総称です。主にグリアデインとグリアデリンという二つのタンパク質からなります。これらのタンパク質は穀物の粉を水と混ぜると、弾力性や伸びのある性質を持たせ、パンやパスタなどの食品の食感や形状を作り出す役割を果たします。グルテンは食品の加工や調理の過程で重要な役割を果たす一方で、一部の人にとってアレルギー反応や消化の問題を引き起こす原因となることもあります。

と出てきました。

グルテンを摂ることで一部の人にはアレルギー反応があったり、腸が炎症を引き起こす可能性もあります。

グルテンを摂らないことのメリット

グルテンを摂らないことで以下のようなメリットが挙げられます。

  • 体重が落ちやすくなる
  • 炎症反応の軽減
  • 身体の調子が良くなる

グルテンは依存性が強くどうしても「また食べたい」という気持ちが強くなりやすいです。ダイエットで体脂肪を落として行きたい方は、グルテンを含む食材を控えることfが体重減少に繋がりやすくなると考えています。

また、グルテンの摂取を控えることで腸の炎症を抑えることに繋がります。腸が炎症を起こしていると、栄養を吸収しにくくなり、結果として痩せにくい身体をつくってしまう可能性があります。

グルテンを摂取すると疲労感や倦怠感を感じることがあります。グルテンの摂取を控えることで、体調が改善され「なんか身体の調子が良くなった」ということもよく耳にします。

年中健康的な身体づくりとグルテン

パンやケーキのような小麦粉を使った食品にはもれなく入ってくるグルテン。年中健康的な身体づくりを目指すものとしては「極端に悪者とは言わないけど、積極的には摂らないほうがいいよね」というような結論となります。

私自身、甘いものが大好きだったり、もともとは朝はパン派だったりと小麦もよく食べます。

依存性が高いので食べ過ぎに注意しながら、嗜好品としてご褒美感覚で食べています。

小麦も簡単に摂取でき、摂りすぎるということに繋がりやすいので摂らないことのメリットを頭に入れてうまく付き合って行きましょう。

【編集後記】

昨日は朝からとあるセミナーをオンラインで受講。午前中にカット。

昼は地域のゴミ拾い活動を実施。

夜にブログを。

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994年。北海道生まれ。神奈川県茅ヶ崎市在住。神奈川県横浜市でパーソナルトレーナー(NSCA-CPT認定トレーナー)として活動中。『年中カッコイイからだ・年中健康的なからだづくり』をサポートするためにサイトを運営しています。詳しいプロフィールはこちら
RELATED ARTICLES
- Advertisment -

Most Popular