日曜日, 7月 14, 2024
ホーム食事【体脂肪率通常時8%・コンテスト5%】私が体脂肪率一桁を維持する理由

【体脂肪率通常時8%・コンテスト5%】私が体脂肪率一桁を維持する理由

こんにちは、トレーナーのブッチです

痩せたいナマケモノ「体脂肪率が一桁で、筋肥大って可能ですか?

筋肥大をするには、ある程度脂肪が必要ですか?

ならば、筋肥大する前に、増量した方がいいのでしょうか?」

本日は上記のような質問に、年中体脂肪率を一桁を維持しているパーソナルトレーナーがアンサーしていきます。

私が体脂肪率を一桁を維持し続ける理由

体脂肪率を一桁を維持する理由はこんな感じです。

  • 大幅な増量をしても筋肉はそんなに増えない
  • 体脂肪率が一桁でも筋肥大できることがわかった
  • 単純に体脂肪率が一桁のほうが見た目が良い

ひとつずつ解説していきますね。

大幅な増量をしても筋肉はそんなに増えない

「筋肉をつける為にまずは太る。」

私も過去、パーソナルトレーナーとしてコンテストに出るようになるまではにはそういった考えに悩んでいました。

毎度毎度、太れ。もっと食べないとだめだ。食べないから身体が大きくならないんだ。

そんなことをよく言われうんざりしていました。

特に学生の頃の私は、野球部なのにガリガリ。

監督にもっと太れと言われていましたが、いっぱい食べていたのに結局学生の間は太ることはできませんでした。

今、パーソナルトレーナーとして身体づくりの専門家として仕事をするようになり、栄養学や生理学などいろんなことを勉強をしたり、実際に自らボディコンテストで優勝経験のあるトレーナーの話を聞いたりしてわかったことは

筋肉をつけたいからと言って大幅に太っても、減量して絞ってみるとそんなに筋肉がついてない。

ということでした。

こういった仕事をしていると、よく他のコンテストに出ているトレーナーの話を耳にしますが、周りのトレーナーも口を揃えて、大幅な増量は必要ないと言います。

もちろん体質的に合う、合わないはあると思います。

痩せ型体質で太りづらい私は、大幅な増量はせずに筋肉を増やす道が自分の身体に合っているのを実感しています。

なので私は体脂肪を一桁をキープし続けます。

また大幅な増量・減量を繰り返すのは身体に良くないと思っております。

大幅な増量、減量を繰り返していれば、身体の皮膚が伸びてしまい体脂肪を下げても引き締まっていない身体になってしまうと考えられます。

私は体脂肪率は一桁の間の小さな増量、減量を繰り返し筋肉を増やすようにしています。

体脂肪率が一桁でも筋肥大できることがわかった

パーソナルトレーナーとなり本格的にトレーニングをするようになり、コンテストにも出場するようになったのですがわかったことがあります。

体脂肪率が一桁でも筋肥大はできる。

痩せ型の人には嬉しい話です。

実際コンテストに出場するようになり、年々体重が少しずつではありますが増えています。

身長168cm

2020年現在の体重が約65kg
体脂肪率 8〜9%

2019は約63kg
体脂肪率 8〜9%

大学時代は約60kgで体脂肪率も一桁


高校時代は平均約58kgで体脂肪率一桁

体脂肪一桁は小学生の頃からずっと一桁です。

ですので、体脂肪一桁を維持するのはそれほど苦ではありません。

ポイントはクリーンな食事と正しいフォームでのトレーニング

ペースはゆっくりかもしれませんが着実に筋肉が増やすことが自分の経験でもわかったので私は、これからも体脂肪率は一桁を維持し続けますよ。

単純に体脂肪率が一桁のほうが見た目が良い

最後の理由としては単縦に体脂肪率が一桁の方が見た目てきに良いです。

割れた腹筋が見えていた方が精神的にも良いです。

腹筋がふわっとしていると自分のモチベーションも下がりがちですので。

パーソナルトレーナーという職業柄、クライアントの方に対して説得力のある身体を作り続けたいものです。

ですので私は体脂肪率は一桁を維持し、説得力のある身体を目指します。

体脂肪率一桁のデメリット

ここまでは体脂肪率が一桁が良いということを書いてきましたが、デメリットもあると思っていますので書いていきますね。

  • ジャンクなものは頻繁には食べれない
  • 定期的な運動が必要
  • 健康的かと言われればそうではないかもしれない

こんな感じですかね。

体脂肪率を一桁をキープするには食事と運動に気を使う必要があります。

また体質的なものもありますので、体脂肪率一桁が健康かと言われるとそうではないかもしれません。

私は長い間ずっと体脂肪率が一桁なので健康面では問題ないです。

一般的には男性は体脂肪率15%前後、女性でしたら20〜22%前後くらいが健康的な体脂肪率と言われております。

上記は年齢によって異なります。

年齢が上がるにつれて、体脂肪はつきやすくなります。

フィットネスは健康がいちばんですので、健康を崩してまで体脂肪一桁を目指すのは間違っていると思いますので、ご自身の体調をみながら体脂肪率を管理してみてくださいね。

本日は以上になります。

ほな、また〜。

広告代わりに

「役に立った」「ニヤニヤした」など、もし「こいつを応援してやろう」というお気持ち少しでもありましたら、Amazonか楽天でお買い物をするときに、下のリンクを踏んでからお買い物をしていただけますと、私にコーヒー代くらいが入ります。大変嬉しい。(なぜか私のお気に入りのBCAAの検索画面が出てきますが、無視してお好きなものを!)

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994年。北海道生まれ。神奈川県茅ヶ崎市在住。神奈川県横浜市でパーソナルトレーナー(NSCA-CPT認定トレーナー)として活動中。『年中カッコイイからだ・年中健康的なからだづくり』をサポートするためにサイトを運営しています。詳しいプロフィールはこちら
RELATED ARTICLES
- Advertisment -

Most Popular