金曜日, 4月 19, 2024
ホーム部位別トレーニング解説お腹のトレーニングインクラインレッグレイズのやり方と強度設定・意識しているポイントを解説

インクラインレッグレイズのやり方と強度設定・意識しているポイントを解説

※インクラインではないレッグレイズ by iPhone12mini

かっこいい身体と聞いていちばんに思い浮かぶのは「腹筋が割れている」という身体ではないでしょうか。

美しい身体をつくるためにもかならず腹筋のトレーニングは取り入れるようにしています。

綺麗なシックスパックは腹筋を上部、下部と分けて作るように考えると良いです。

腹筋の下部を鍛えることができるレッグレイズ。

レッグレイズで意識しているポイントをまとめてみました。

主に強化される部位

主動筋:腹直筋(下部)

協働筋:腸腰筋

インクラインレッグレイズのやり方

↓DOWN

↑UP

頭が高くなるようにベンチを15〜30°にセット。

ベンチの端を持ち、背中はベンチにくっつけたまま脚を持ち上げる。

お腹に力を入れたまま、鼻から息を吸いながら脚を下ろし、口から息を吐いて脚を持ち上げる。

強度設定と意識しているポイント

15〜25repできる重量で実施するようにしています。

意識しているポイントとしては

  •  背中はベンチにくっつけたまま
  • 鼻から吸って脚を下ろし、吐いてアップ
  • 脚は地面と垂直まで持ちあげる
  • 地面に脚が着くまで下ろす
  • お腹で引き上げる
  • 上半身を固定する

ということを意識して動作するようにしています。

【編集後記】

昨日は熱海旅行。

桜の見えるお部屋、美味しい和食のコース料理、露天風呂と癒されました。花粉にだいぶやられていますが。

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994年。北海道生まれ。神奈川県在住。神奈川県横浜市でパーソナルトレーナー(NSCA-CPT認定トレーナー)として活動中。『年中カッコイイからだ・年中健康的なからだづくり』をサポートするためにサイトを運営しています。詳しいプロフィールはこちら
RELATED ARTICLES
- Advertisment -

Most Popular