水曜日, 6月 19, 2024
ホーム部位別トレーニング解説脚のトレーニングレッグエクステンションのやり方と強度設定・意識しているポイントを解説

レッグエクステンションのやり方と強度設定・意識しているポイントを解説

※レッグエクステンション by iPhone12mini

ベストボディジャパンのようなコンテストに出ているものとして、脚の見え方も重要です。

ベストボディジャパンでは決勝に進出すればボクサーパンツでの審査になりますので、脚のカットも審査対象となります。

そんな脚のカットを出すのに必要な種目としてレッグエクステンションは必要とかんがえています。

今回はレッグエクステンションのトレーニングで意識しているポイントをまとめてみました。

主に強化される部位

主動筋:大腿四頭筋

レッグエクステンションのやり方

↑UP

↓down

  • シートに腰掛け、足首の上にパッドくるようにセッティング
  • 膝の中心を回転軸にあわせるようにシートの位置を調整
  • つま先は天井を向けるようにして、膝を2秒かけて伸ばす、膝を伸ばしたら1秒静止、3秒かけてもとに戻す

強度設定と意識しているポイント

12〜15repできる重量で実施するようにしています。

意識しているポイントとしては

  • つま先を天井に向ける
  • 挙げるときにかかとを正面に向ける
  • 上で1秒静止
  • おろすときは耐えながらおろす
  • 高重量だと怪我のリスクが高いので低重量・高回数で

ということを意識して動作するようにしています。

【編集後記】

昨日はオフ。

早朝から京都へ。伏見稲荷大社、嵐山を観光したあと、moksaという宿でサウナと美味しい料理、お酒を。

新幹線での移動中にブログ執筆を。

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994年。北海道生まれ。神奈川県茅ヶ崎市在住。神奈川県横浜市でパーソナルトレーナー(NSCA-CPT認定トレーナー)として活動中。『年中カッコイイからだ・年中健康的なからだづくり』をサポートするためにサイトを運営しています。詳しいプロフィールはこちら
RELATED ARTICLES
- Advertisment -

Most Popular