金曜日, 5月 24, 2024
ホームお知らせ新しくNCCAファンクショナルアセスメントトレーナーの資格を取得しました

新しくNCCAファンクショナルアセスメントトレーナーの資格を取得しました

こんにちは、パーソナルトレーナーのブッチです。

新しくトレーナーとして、NCCAという団体のファンクショナルアセスメントトレーナーという資格を取得しました。

本日は私が今回取得した資格の紹介と資格を取得してみての感想を記事にしていきます。

NCCAとは?

NCCAとは全日本コンディショニングコーチ協会

N:nippon
C:conditioning
C:coach
A:association

コンディショニングに特化した団体になります。

NCCAは部分的なコンディショニングではなく、身体全体からメンタルに至るまでのトータルコンディショニングが理念として掲げられています。

実際に講習を受講して、コンディショニングに特化した団体だということを肌で感じることができました。

私自身、ボディメイクやダイエットに関しては自身の経験だったり、勉強をしてきたということもあり伝えられることがあると思っておりますが、コンディショニングに関しては、もっと知識を入れて、力をつけていきたいと思っている分野になります。

そんなこともあり、今回NCCAというコンディショニングに特化した団体のファンクショナルアセスメントトレーナーという資格を取得しました。

ファンクショナルアセスメントトレーナーとは?

ファンクショナルアセスメントトレーナーという資格はNCCAのHPには載っていない資格になります。

というのもファンクショナルアセスメントトレーナーという資格はすでに、解剖学などの知識があり現場での経験がある人向けにつくられた資格の為です。

さらに、このファンクショナルアセスメントトレーナーという資格はトレーナーがこんな資格があったらいいなという声のもとつくられた資格だというのです。

実際にファンクショナルアセスメントトレーナーとはどんなことをするのかというと

  • ファンクショナル:機能的
  • アセスメント:評価、査定

ファンクショナルアセスメントトレーナーという資格上記のような意味になります。

簡単に言うと身体を評価できるトレーナーということです。

以前にも書きましたが、理学療法士の方がこんな言葉を残しています。

病院では診察をせずに薬をもらう人はいないのに、トレーニングでは動きの評価をおこなわずに、トレーニングを始める人が多い

参照:GRAY COOK

正しく評価のできるトレーナーに私はなりたい。

そんなことでファンクショナルアセスメントトレーナーの資格を取得することを決めました。

NCCAファンクショナルアセスメントトレーナーの資格を取得してみての感想

資格を取得しての感想としては

  • 今後のパーソナルトレーニングの質を高められそう

ファンクショナルアセスメントトレーナーの資格を取得して、より細かく身体のエラーを見れるようになりました。

ただ見るのと、しっかり観察をするというのはまったくもって異なります。

パーソナルトレーナーとして今後も確かな目を養っていきたいと思っています。

クライアントの方々に安全にトレーニングを実施していただけるよう、今後も資格取得に励んでいきます。

とりあえずファンクショナルアセスメントトレーナーの試験1発合格できて嬉しかったです〜

ご褒美にサーロインステーキとミスドを買ってしまいました笑

うまうま。

本日は以上になります。

ほな、また〜

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994年。北海道生まれ。神奈川県茅ヶ崎市在住。神奈川県横浜市でパーソナルトレーナー(NSCA-CPT認定トレーナー)として活動中。『年中カッコイイからだ・年中健康的なからだづくり』をサポートするためにサイトを運営しています。詳しいプロフィールはこちら
RELATED ARTICLES
- Advertisment -

Most Popular