日曜日, 7月 14, 2024
ホームコントロールダイエット中の食欲を抑えるためのコツ・テクニック

ダイエット中の食欲を抑えるためのコツ・テクニック

※高級なお肉 by iPhone12mini

「食欲を抑えるためにはどうすればいいですか?根性で我慢するしかないですかね?」とお客様より質問を受けました。

根性も大事ですが、食欲を抑えるためのテクニック・コツもあります。

食欲を抑えるためにやっているコツ・テクニックをまとめてみました。

高級なものを食べるようにする

ダイエットの時は少し良いもの食べるようにしています。

量より質を重視するようなイメージです。

普段は食べないような、高級なものを食べるようにすることで、少量でも心が満たされて、食欲を抑えることができます。

  • 普段チョコレートをバクバク食べてしまうのなら、GODIVAのような良いところのチョコを1個にする
  • インスタント麺を夜に食べたくなってしまうなら、それを我慢して、翌日の昼ご飯にラーメン屋さんの美味しいラーメンを食べるようにする
  • 酒のつまみにスナック菓子を食べるのなら、ビーフジャーキーのようなちょっと値の張るおつまみにする

量を食べて満足ではなく、ちょっとしか食べていない

けど満足感のある食事になるように心がけています。

高級なものだと、お財布的にも大量に買うことは難しいので、より効果的です。

食欲を抑えたいのなら、いつもは買わないちょっと良いものを買って満足感の高い食事を。

低GI値の食材を食べるようにする

GIはグリセミックインデックスの略で食後の血糖値の上昇度を示す指標のことです。

ダイエットの場合は、血糖値の上昇をゆるやかにするのが効果的です。

血糖値の上昇をゆるやかにするためには低GI食品と呼ばれる食品を食べるようにします。

イメージとしてはご飯やパンは白いものよりも茶色い色のついたものを食べるようなイメージです。

  • 白米よりも玄米
  • 食パンよりもベーグル
  • シリアルよりもオートミール

白い主食よりも色のついた主食のほうが、GI値が低く、空腹感を感じづらくさせてくれます。

最近では、朝はオートミール、昼・夜は玄米というのが日課です。

それでもお腹は空きますが、なんとか我慢することができる空腹感です。

一気にお腹が減るというよりは、ゆるやかにお腹が空いてくる感じです。

低GIの食事を心がけることで、食欲を抑えやすくなります。

タンパク質を摂るようにする

タンパク質をしっかり摂るようにすることで、空腹感を感じにくくしてくれます。

筋肉をつくるためには、もちろん必要になるタンパク質ですが、食欲を抑える働きもしてくれます。

ダイエットの方には、タンパク質の摂取は欠かすことができません。

目安としては

  • 男性であれば体重×1.5~2倍
  • 女性であれば体重×1~1.5倍

を摂るのが目標になります。

タンパク質の多い食材としては

  • 鶏むね肉
  • 鶏モモ肉
  • 牛モモ肉
  • 牛ヒレ肉
  • 豚ヒレ肉
  • 豚モモ肉
  • 豚ロース
  • マグロなどのお魚
  • えび・いかなどの魚介類全般

などなど

ダイエットにおいて空腹をどう対処するか。量より質を意識していきましょう。

【編集後記】

昨日はオフ。日中に背中・二頭・肩後部・お腹のトレーニング。

夕方、初めてプロ野球の二軍の試合を観てきました。ホームランをちょうど動画に収めることができました。

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994年。北海道生まれ。神奈川県茅ヶ崎市在住。神奈川県横浜市でパーソナルトレーナー(NSCA-CPT認定トレーナー)として活動中。『年中カッコイイからだ・年中健康的なからだづくり』をサポートするためにサイトを運営しています。詳しいプロフィールはこちら
RELATED ARTICLES
- Advertisment -

Most Popular