水曜日, 6月 19, 2024
ホームコントロールダイエット中のお酒との付き合い方

ダイエット中のお酒との付き合い方

※レモンサワーとビールで乾杯 by iPhone12mini

ダイエット中にお酒とどう付き合うか。

ダイエット中のお酒との付き合い方について考えてみました。

ダイエットとお酒

結論から言えばダイエットとお酒の相性は悪いです。

本気でダイエットを頑張り体脂肪を落としていきたいと考えるなら、お酒をきっぱりやめるのが理想的です。

やめると決めてやめることができるならいいのですが

  • どうしても仕事や付き合いで飲まざるを得ない
  • お酒が楽しみで生きがい
  • お酒が大好き

そういう方もいるかと思います。

ダイエットで結果に繋げるためにもできることはあります。

お酒相性が悪い理由

ダイエットとお酒の相性が悪い理由としては

  • アルコールには筋肉の合成を阻害する働きがある
  • アルコールが肝臓に入ると脂肪酸の合成を促進させる
  • 体重増加リスクを上昇させる

お酒はトレーニングやダイエットにおいてメリットは何ひとつもありません。

それもわかった上で、お酒はなくてはならない存在ということならお酒と上手に付き合っていきましょう。

私もお酒はきらいじゃないので、時と場合に応じて上手く付き合うようにしています。

ダイエット中のお酒との付き合い方

お酒との付き合い方として考えていただきたいのが、お酒を飲む頻度。

1週間のうちに就寝何回飲んでいるのかを、まず把握しましょう。

その中で週に2回以上飲酒するという方は飲酒の頻度を週1回以下にできないか考えてみてください。

なぜ、頻度がいいかと言うと1回の飲酒量のコントロールは難しいためです。

お酒の場では、

  • アルコールの摂取に伴う曖昧な記憶
  • 会食など周りとの付き合い

と量のコントロールがしにくいです。

なので、飲酒の頻度をコントロールするようしてみてください。

ダイエットを本気で頑張りたい方はお酒の頻度は週1回以下に抑えるようにしましょう。

もうひとつの方法としては、アルコールの代替案を用意するということです。

  • ノンアルコール飲料
  • 炭酸水
  • 美酢のようなもの

ダイエット期間中の2ヶ月はこれで凌ぐと工夫してダイエットに取り組まれている方も。

お酒は嗜好品ですので、上手に嗜みながらうまく付き合っていきましょう。

【編集後記】

昨日は朝から3名の方のパーソナルトレーニング指導を。

ボディメイクの方、くびれづくりの方、ダイエットの方でした。

1名の方は継続更新手続きを。いつもありがとうございます。

夜は新しい売上の柱について学びました。

寝る前にブログを。

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994年。北海道生まれ。神奈川県茅ヶ崎市在住。神奈川県横浜市でパーソナルトレーナー(NSCA-CPT認定トレーナー)として活動中。『年中カッコイイからだ・年中健康的なからだづくり』をサポートするためにサイトを運営しています。詳しいプロフィールはこちら
RELATED ARTICLES
- Advertisment -

Most Popular