1日1回新しいことをする「1日1新」をはじめます。

-

どんどん大人になるにつれて、新しいことをする機会が減っているなと感じます。

今年の11月で27歳。明日6月6日で個人事業主になって2周年。

良いタイミングなので、新しい習慣を始めようと思い、「1日1新」という習慣をはじめます。

1日1新とは

1日1新は毎日どんな些細なことでもいいので、1日ひとつ以上は新しいことをやってみるというもの。

・これまでにやったことがないことを毎日必ずやる
・初めて買ったものや初めて食べたものなど、どんなに小さいことでもOK

新しいことをやってみる、体験してみる、試してみる。

そうすることで、ブログのネタにもなりますし、新しくやってみたこと、挑戦したことの感想、思ったことを書き続けることで、誰かの役に立てるかもしれません。

子供の頃は、知らないことばかりで、毎日が新鮮で楽しかったです。

大人になると、毎日同じことの繰り返しだと思ってしまうこともあります。

よく子供の頃は一日が長く、大人になると一日が短く感じると言います。

この違いは、新鮮さの違いなんじゃないかなと思っています。

大人になって、新しいことをやる機会が減った

大人になって、自分の好き嫌いがわかり、いつも同じような食事、同じ行動、同じ思考をしていると感じます。

・1日が仕事だけで終わる
・毎日が自宅と職場の往復になる

毎日が同じことの繰り返し。

思い返してみても、

・おにぎりは決まって鮭おにぎり
・サブウェイに行けば決まってターキーブレストダブルミート
・朝はめざましテレビ→スッキリ

なんとなく型が決まっていて、その型通りに行動して、新しいことに挑戦しなくなってしまっています。

最近観るYouTubeなんかも

・東海オンエア
・リベラルアーツ大学

上記くらいで

自分の知らないチャンネルはあまり観る気にならず、食わず嫌いなところがありました。

食べもしないで、美味しいか美味しくないかの判断はできないのに。

1日1新は固まった型を壊してくれるきっかけを作ってくれそうです。

新しいことをやるのにはエネルギーがいります。

エネルギーがいる分、新しいことを始めるのは大変かもしれないけど、ワクワクする。

新しいことは楽しく、ワクワクする

これからどんどん歳を重ねていっても、楽しく、ワクワクして生きていきたい。

私はそのように思います。

歳を重ねることで、慎重になりすぎてしまい、どうしても新しい挑戦ができなくなってしまいます。

私の理想の大人像は、とんねるずの木梨憲武さんです。

観ているだけで、楽しい気分が伝染してきます。

目指すはそんな遊び心のある楽しんでいる大人。

1日1新を取り入れることで

・毎日が新鮮でいられる
・挑戦し続ける習慣が身につく
・七転八倒、メンタルも強くなる

そんなことが期待できます。

いつまでも挑戦し続けられる、遊び心のある大人になりたい人はいっしょに始めましょう。

ブログの最後に【編集後記】と一緒に今日やった【1日1新】を記録していきます。

なんだか、今からワクワクしている自分がいます。

本日は以上になります。

ほな、また〜

習慣に関連する記事一覧

▶︎【LESS IS MORE】習慣 

▶︎【ジムを再開したい人へ】ジムへのハードルを下げる具体的な方法

▶︎2020年に読んでよかった本ベスト5

【編集後記】
1日1新で人生が変わるか実験です。

【1日1新】
1日1新を始める

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994.11.24 神奈川県茅ヶ崎市を中心にパーソナルトレーナーとして活動中 【保有資格】 ・NSCA-CPT ・NCCA/ファンクショナルアセスメントトレーナー ・Les Mills/BODY PUMP/BODY COMBAT _______________________ 自分が過去に『もっと早くに知りたかった』と思ったトレーニングの情報や食事管理の情報を発信しています。 痩せ型でガリガリだった自分がどのようにして身体づくりをしてきたのか。 ガリガリでお悩みの方の役に立てるはずです。 当ブログでは年中カッコイイカラダ・年中健康的なカラダづくりをコンセプトに当ブログを運営していきます。 _______________________ 当ブログはAmazonアソシエイトプログラムに参加しています。

Share this article

Recent posts

spot_img

Popular categories