金曜日, 5月 24, 2024
ホームその他【レビュー】象印の炊飯器STANを2週間ほど使ってみたけど、実際はうるさいの?

【レビュー】象印の炊飯器STANを2週間ほど使ってみたけど、実際はうるさいの?

象印から出ているTENTがデザインしたスタンという炊飯器も引越しのタイミングで新しく購入し、2週間ほど使ってみたのでレビューをしていきます。

スタンの購入を考えている人の参考になれればと思います。

STANの音はびっくりするくらいうるさかった

スタンを買った時は知らなかったのですが、スタンのご飯を炊く時の音にはびっくりしました。

スタンを購入して、実際に次の日の朝7:00にご飯が炊けるように予約をして寝たのですが、次の日の朝5:00ごろにスタンで炊飯が始まり、あまりの音の大きさに「なんか設定とか間違ってたのかな!!」と飛び起きて、朝から説明書を読みこむという事態。

説明書を読みこんでも、一般の炊飯器となんら設定などは変わらず、問題なし。

ただ純粋に、このスタンという炊飯器は炊く時にうるさいのだということが、ネットで検索すると他の人がスタンは炊飯の音がうるさいと書かれていました。

中には、「そんなもん。全然問題ない音の大きさ」という意見もありましたが。

・音のうるささには波がある

調べてみると、スタンの音の大きさは強い火力で冷却ファンが回るのが原因で、スタンのHPにもこのように音の記載がありました。

IH炊飯ジャーは、強い火力で炊飯するため、炊飯中に「ブーン」という冷却ファンが回る音がします。また、炊飯中や保温中に「ジー」という音がしますが、マイコンが火力を調整している音です。故障ではありませんので、安心してお使いください。

引用:ZOJIRUSHI STAN.

その音にも波があり、炊飯を始まってすぐ「ジー」という音がけっこう大きめで、それが落ち着くと少し静かになる印象です。

STANの音を改善する対策

我が家では昼食にお弁当を持参しているので、夜お米をセットして、朝にご飯が炊けるようにしています。

そのため毎朝スタンの炊飯の音で朝、起きちゃうのは嫌だなと思い、手放すことも一瞬頭をよぎりましたが対策することができたので手放さなくてすみそうです。

その対策が

・エコ炊飯で予約をして玄米を炊いている

我が家は玄米を普段炊いて食べています。

うるさいと朝5時に飛び起きた初日は玄米を玄米モードで炊いたので、音は大きく、炊飯の時間80分ほどと長いため、「スタンこんなにうるさいならダメか?」

そう思いましたが、スタンには「エコ炊飯」というモードがあり、エコ炊飯は「消費電力を抑えてご飯を炊く」という機能で、公式では玄米ではなく白米を炊くようの機能なのですが、エコ炊飯にすることで玄米モードよりも音が静かにご飯を炊くことができます。

また炊きあがりまでの時間の目安も玄米が82分〜88分に対してエコ炊飯は54分〜60分で炊くことができます。

(ちなみに白米急速というモードもあるのですが、白米急速モードは予約できません。)

本来なら玄米は玄米モードで炊いて食べるのが、いちばんおいしく玄米を食べることができるのかもしれませんが、おいしく食べることと朝しっかり眠れることを天秤にかけると朝しっかり眠れることの方が、わたしには重要です。

日中に炊飯の音を気にする必要がないときには、いちばんおいしく食べることができる玄米モードで焚けばいいわけですし。(普段、仕事帰りなんかで早くご飯を炊きたい時には玄米を白米急速モードで炊いてますが、全然問題なく玄米を食べています。)

それでも使い続ける理由はやっぱりデザインの良さ

初日に音の大きさにびっくりして、一度は手放すことも考えたスタンですが、使い続けようと思ったのは、やはりこのデザインの良さです。

あとあとになってわかったのが、このSTAN.をデザインしたのが、フライパンジュウでおなじみのTENTがデザインした炊飯器だったのです。

TENTがデザインしたというのが、購入する決め手となりました。

デザインの良さについてはSTAN.の公式サイトを見るとわかると思うので、そちらを参考にしてみてください。

本日は以上になります。

少しでもSTAN.の購入している方の参考になれば嬉しいです。

ほな、また〜

STANに関連する記事一覧

【商品レビュー】皿にもなるフライパンジュウを2年使ってみてわかったデメリット

【レビュー】まな板にもなるお皿「CHOPLATE」を1ヶ月使ってみての感想

【ミニマリストの登竜門】全持ち物リスト311個と所有の理由まとめをつくってみた

【編集後記】
今日は歩いて海に行ってきました。

天気が良いということもあり、5月の始めなのにもう海に入って遊んでいる人もチラホラと。

少し日焼けを行い、夏が近づいてきたなと感じていました。

    【広告代わりに】
    「役に立った」「ニヤニヤした」など、もし「こいつを応援してやろう」というお気持ちが少しでもありましたら、Amazonか楽天でお買い物をするときに、下のリンクを踏んでからお買い物をしていただけますと、私にコーヒー代くらいが入ります。大変嬉しい。(なぜか私のお気に入りのBCAAの検索画面が出てきますが、無視してお好きなものを!)

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994年。北海道生まれ。神奈川県茅ヶ崎市在住。神奈川県横浜市でパーソナルトレーナー(NSCA-CPT認定トレーナー)として活動中。『年中カッコイイからだ・年中健康的なからだづくり』をサポートするためにサイトを運営しています。詳しいプロフィールはこちら
RELATED ARTICLES
- Advertisment -

Most Popular