【体組成計】TANITAのRD-800を約2年使ってみての感想

-

こんにちは、パーソナルトレーナーのぶっち(@pt_rbucchiiii)です。

2019年の5月にタニタの家庭用体組成計でもっとも良いとされているRD-800を購入して、自分の身体の変化を記録しています。

本日はそんなタニタのRD-800を使ってみての感想を記事にしていきます。

RD-800が気になっている人や体組成計を欲しいと思っている人の参考になれば幸いです。

RD-800を購入して変化したこと

RD-800を購入して自分の生活に変化がありました。

  • 毎朝定期的に体重・体脂肪率を測るようになった
  • 自分の筋肉量を客観的に見ることができた

今までも体重計は持っていました。

ですが、毎日、同じタイミングで測ったりはせずに、お風呂に入る前にちょっと体重を測るみたいなかんじで、気づいた時測るという感じでした。

ですが、RD-800を購入してからは毎朝、朝食を食べる前に測るという習慣が身につきました。

その習慣が身についた理由のひとつが、体重を測るとスマホに記録される機能がある為です。

普通の体重計だと、体重を測って終わりですが、RD-800は違います。

体重から体脂肪率、右脚の筋肉量、左脚の筋肉量、右腕の筋肉量、体幹の筋肉量などなどこと細かにデータを記録してくれます。

測るだけでデータを記録してくれるので、時間がある時に、あとから振り返ることができます。

RD-800を購入してよかった点

  • インテリアにも映えるスタイリッシュなデザイン
  • Bluetooth機能付きなので、スマホのアプリと連動しているところ

購入したきっかけは身体づくりの専門家として、しっかり自分の身体を管理したいと思ったのがきっかけでした。

実際に購入して質の高さは自分が今まで購入してきた中でもっとも高いです。

そしてなんといっても購入してよかったと感じているのが、デザインの良さ。

部屋に置いといても、インテリアになるくらいスタイリッシュでおしゃれなデザインでかなり気に入っています。

RD-800を使ってて気になるところ

そんな最高級なRD-800ですが気になる点を挙げるとするならば

・体重や体脂肪率を測るときに時間がかかる

しっかり身体を細かく測定するので、30秒くらいは時間がかかります。

ですので、体重だけサクッと測れればいい。毎回時間をかけて測るなんて無理という方は購入はやめておいたほうがいいかもしれません。

逆にしっかり自分の身体の変化を記録したい。ダイエットをがんばろうと思っているからきちんと記録を付けたいという方には、RD-800はピッタシだと思っています。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

本日は以上になります。

ほな、また〜

【編集後記】

今日はかなり寒く、神奈川でも初雪が降っていました。

初雪ってなんかテンションあがりますよね。

Kawabuchi Ryota
Kawabuchi Ryota
1994.11.24 神奈川県茅ヶ崎市を中心にパーソナルトレーナーとして活動中 【保有資格】 ・NSCA-CPT ・NCCA/ファンクショナルアセスメントトレーナー ・Les Mills/BODY PUMP/BODY COMBAT _______________________ 自分が過去に『もっと早くに知りたかった』と思ったトレーニングの情報や食事管理の情報を発信しています。 痩せ型でガリガリだった自分がどのようにして身体づくりをしてきたのか。 ガリガリでお悩みの方の役に立てるはずです。 当ブログでは年中カッコイイカラダ・年中健康的なカラダづくりをコンセプトに当ブログを運営していきます。 _______________________ 当ブログはAmazonアソシエイトプログラムに参加しています。

Share this article

Recent posts

spot_img

Popular categories